鈴鹿市地元密着のホームセンター【ハマムラ工業】

Care Support 指定居宅介護支援事業所 クローバー

What is Home Care Support Office?居宅介護支援事業所とは?

居宅介護支援事業所とは、要介護の認定を受けた方が最適な介護サービスを受けることができるようサポートをしてくれる専門家、ケアマネージャーが所属する場所です。

ケアマネージャーとは?

ケアマネジャーとは、介護を必要とする人が介護保険制度を利用して自立した生活を送れるようサポートするのが仕事です。
要介護者であるご利用者様やそのご家族がどんなサービスをご希望されているか、そして何が必要なのかなどのニーズを把握しケアプランを作成します。そしてご利用者様が適切なサービスを受けられるように自治体や各事業者に依頼するという役割を担っております。

Works of Cloverクローバーが行う業務

弊社には2人のケアマネージャーが在籍しており、要介護者様へのケアプランの作成、補助金申請の代行などを行っております。

「要介護認定に関する業務」

  • ・申請の代行
  • ・認定調査の受託(市町村からの委託を受け、認定を受ける方のお宅へ訪問調査に伺います。)

「介護支援サービスに関する業務」

  • ・課題分析(アセスメント)
  • ・介護サービス計画(ケアプラン)の作成
  • ・サービスの仲介や実施管理
  • ・サービス提供状況の継続的な把握および評価

「給付管理に関する業務」

  • ・支給額限度額の確認と利用者負担額の計算
  • ・サービス利用票、サービス提供票の作成
  • ・給付管理票の作成と提出

ケアプランの作成と運用

ケアマネジャーによる自宅訪問や、本人や家族の状況・希望を踏まえてケアプランの原案を作成いたします。そして居宅介護支援事業所にてサービス担当者で会議が開かれ、検討したうえで原案を決定いたします。その後、ケアマネジャーがご自宅に訪問し利用者の満足度や、目標達成の状況を調査し必要に応じてプランの変更をいたします。

Clover’s Strengthsクローバーの強み

居宅介護支援事業所は、約9割が介護施設を併設されております。
これが意味する事は?

ケアマネージャーは公正中立でなければなりません。
要介護者、そしてそのご家族の希望を出来るだけ叶える形でケアプランを作成する必要があります。
ですが、介護施設を併設している居宅支援介護事業所に所属しているケアマネージャーの中には、要介護者、そのご家族の意見をケアプランに組み込むことなく自らの所属している介護施設に誘導してしまうケースが多くあります。

つまり、「要介護者、そのご家族の意見が無視されている」という事を意味します。

それではクローバーはどうか?
私たちクローバーは介護施設を併設しておりません。
残り約1割の独立タイプです。
諸々の「しがらみ」がございません。

つまり、「要介護者、そのご家族の意見を最大限考慮したうえでプランを作成できる」
という事です。

これが評判を呼び、今では病院や行政など様々な所からご依頼を頂いております。
ご自分の家族には幸せに過ごして欲しいですよね!

Contactお問い合わせ

居宅介護支援事業所クローバーへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

059-389-6762

メールでのお問い合わせは下記フォームからご連絡ください。

※個人情報は、個人情報保護法に従い
厳重に管理します。

お名前(担当者名)*
ふりがな
郵便番号
-
ご住所*
電話番号*
- -
FAX番号
- -
メールアドレス*
お問い合わせ内容*


事業所情報

事業所名 居宅介護支援事業所クローバー
所在地 〒513-0816
三重県鈴鹿市南玉垣町6513−1
電話 052-389-6762
FAX 052-389-6751
事業所番号 240302395
管理者 濱村 公子

住所

株式会社 ハマムラ工業

〒513-0816
三重県鈴鹿市南玉垣町6513−1

電話

059-381-1573

受付時間
10:00 ~ 22:00(平日)
10:00 ~ 18:00(土・日・祝日)

Column
コラム

お問い合わせ

ページの先頭へ